格安スマホ・SIM mineo(マイネオ)の申し込み手数料が安くなるエントリーコードをamazonで購入

0
792
格安SIMマイネオ

これまで10年以上AUを利用しており、前々からその利用料金の高さが気になってはいたのですが、それなりにデータ通信も通話も利用しており格安SIMに対する不安もあったので乗り換えは控えていました。

新型コロナウイルス感染症対策で自宅からのリモート勤務が続いていることで、スマホを外でほとんど使うことがなくなり「仮に使い物にならなくても困らない」という状況になったためMNP転出に踏み切りました。

今回mineonに乗り換えるにあたって気になったのは「amazonでmineoが販売するエントリーコードを350円で購入すると、契約事務手数料の3,000円が無料になる」という点です。

amazonで販売されているエントリーコード

特別なキャンペーンを除き、mineoを利用するにあたって契約事務手数料が3,000円かかります。ですが、このエントリーコードを購入すると無料になる、というもの。

明らかに不可解な仕組みで、これを知らないと3,000円取られるが、エントリーコードを購入することで手数料が実質2,650円になります。不正に大量入手したエントリーコードを第三者が転売しているのかと思いましたが、販売者はmineo自身です。

なぜこんな回りくどいことをするのか納得できず購入を躊躇しましたが、口コミを見ると手数料が無料になることは事実のようで、実際にエントリーコードを購入した上でmineoに新規申込みをしてみました。

amazonでエントリーコードを購入

まずはamazonでエントリーコードを購入します。方法は一般の商品と同じくカートに入れて注文を確定するだけ。

するとゲーム&PCソフトダウンロードライブラリに購入したエントリーコードが表示されています(こちらはもう適用済みなので利用できません)。

このエントリーコードをmineoの申込時に入力します。「お申し込みの方法を選ぶ」というステップで「エントリーコードでお申し込み」を選択します。

正しいエントリーコードが入力されていれば、以下のように契約事務手数料が無料となります。
※SIMカード手数料は別途かかります

なぜこのような割引コードを販売するのか理解に苦しみますが、実際にかかる手数料はずっと安くなります。mineoを検討されている方は、事務手数料をそのまま払うことのないようにしましょう。

なお、エントリーコードを有料で購入しなくてもキャンペーンでコードを配布したり、Web上の申込み画面で事務手数料を無料にする特別オファーが表示されることもあるようです。